読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々 前進あるのみ

SeaBassFishing,Cycling,Camera,Tennis

第四回 "自転車での初通勤"

第四回 自転車での初通勤

いつもより早起きして少しドタバタしましたが感想から言えば

『もっと早くやるべきだった!』 

 

天気のいい日に限定されますが

眠気も覚めますし、距離も個人的には程よく

流れる景色は新鮮で 是非みなさんにもオススメしたいです。

 

 ただ、何点か残念というか個人的に思った、感じたことがあります。

 

それは、朝の通勤は運転の仕方次第ではとても危険だということです。

 

今回走る中でも

黄色から赤に変わるタイミングで確認もせず、スピードダウンをするどころか

全力で加速して信号に突っ込んでいくロード乗り(40代くらいでしょうか。)が

何人もいたり

『こちらが優先だから。大丈夫。』とでも言いたいんでしょうか。

 

相手が居眠りや脇見をしている可能性は0ではないですし

貰い事故という言葉もあります。もし何かあった時に

自分の周りにも迷惑をかけますし相手側の人生も

無茶苦茶にしてしまうことだってあります。

 

よくアジアの発展途上国で大量の原付や自転車で無法地帯と化した交通映像を

TVで見ますが、残念ながら東京の朝の通勤ラッシュのマナーは

それと同じ、むしろ成熟しているはずの経済大国ということを差し引くと

最低と言わざるを得ないと感じました。

 

確かにある程度許容された走りも必要かとは思います。

信号に捕まる=出だしが自転車は遅い=交通の流れの妨げになりかねない

=信号につかまらない運転を心がける?

 

いろいろ通勤にもテクニックがあるのは走っていて分かますが

結は大事なのは車もバイクも自転車も変わりはありません。

・適切な道の選択(歩行者も少なく、車も少ない見通しのよい道を選ぶ)

・早めに起きる、時間に余裕を持つ

・車、自転車、歩行者との意思疎通

・めりはり

・おもいやり

 

自分も完璧では無いですが、周りに迷惑をかけ無いよう

自転車乗りのイメージが下がら無いよう(上がるよう)心がけていきたいと思います。

 

ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが

自転車通勤は本当に気持ちがいいです! 

これからも続けていきたいと思います!ではでは!

 

f:id:hide570316:20160726232722p:plain

 めでたく会社に到着。コーヒー片手にパシャリ。