日々 前進あるのみ

SeaBassFishing,Cycling,Camera,Tennis

第6回 釣り+自転車その2

仕事が忙しくなり大分間が空いてしまいましたが自転車を釣り仕様にしてみました。元々サッカとバイク、カメラが趣味でしたがブラックバスの魅力にハマってしまい都内に越したこともありシーバスに流れつつもルアーフィッシングが今、自転車と共に一番の趣味となっています。 そんな釣りをより快適に楽しくするために大好きなAmazonさんでいろいろ買って改造(ポン付け)してみました。

 

 最初に釣具を装着した時は

ロッドをトップチューブに固定。

100均で買ったベルトで括るだけなのですが。。

小移動の度にベリべりクルクルするのが以外と面倒です。メッセンジャーに入れた道具も出来ればリアキャリアに積みたいのでトップチューブグルグル法以外で

いい方法は、ないかと色々サイトを回っていると、結構色んな方が似たような、ことをされていることが分かりました。

 

それ専用の物が売られていたり。。

(湾奥のプリンスこと大野ゆうき氏)のロッドホルダーなるもの。。

確かに便利そうですが4500円と絶妙な値段です。。

買えないこともないですが

貧乏親父としては可能な限り出費は抑えたいので他のパーツで似たようにしてみました。

 

まずはロッドホルダー。

これはやはりフローター用の物がベストですね。近くにホームセンターが無いので(地元埼玉には沢山あるのですが。。)

塩ビパイプをカットしても良さそうですが、工具や場所、時間も限られているためゼファーの物を購入。(見た目も落ち着いているし安っぽく無いので。。見た目には結構拘ります。。(笑))

 

f:id:hide570316:20160903235335p:image

 

お次は、肝心要の固定パーツ。

フロントフォークとハンドルの2点固定+ポン付けが出来るものを、購入。

ミノウラからいい物が出ています。

f:id:hide570316:20160903235716p:image

f:id:hide570316:20160903235721p:image

f:id:hide570316:20160903235725p:image写真のようにクランプで締め込むタイプ。

柔らかいプラスチックで可動部分もクッションが効来そうなので移動も問題なさそうです。。これをフロントフォーク部分に装着。

 

続いてハンドル部分の固定には

フリーサイズのLEDフロントライトクランプを購入。。

f:id:hide570316:20160904000331p:image

 パーツも揃ったので早速作業です。

嫁の冷たい視線と娘の妨害(遊んでいるだけ) 行為を受けながらせっせとロッドホルダーに穴を開けます。

 

これも以前、百均で買ったピンバイスで穴を開け、六角で少しずつ固定ビス用の

穴を拡張します。これも難なく完了。。

(少しズレましたが許容範囲)

 

ロッドを付けていない時でも

なるべく自然に。

長い竿でも装着時に高さが出ず、漕いでる時でも邪魔にならないように

がコンセプトです。(笑)

 

フロントフォーク部分(完全な丸形状ではないのですが問題ありませんでした。)にリール部を固定

ハンドルに竿が暴れないようにゴムベルトで軽く固定する感じでやってみました。 

完成図

f:id:hide570316:20160904001059j:imagef:id:hide570316:20160904001116j:imagef:id:hide570316:20160904001149j:imagef:id:hide570316:20160904001219j:imagef:id:hide570316:20160904001254j:image

次回はリアキャリアと泥除け、輪行袋も買った(ストレスでしょうか。。)ので

そちらの取り付け、今回の装備で走ってみた感想を書いて見たいと思います!

 

ではでは。